本文へリンク

お問い合わせ :カスタマーセンター TEL:0120-640450 FAX:0120-126814 メール
Size:
normal
large

床養生シート ツーバイシートF-550

ツーバイシート F550

施工中の床を守り、作業者の安全を守る、床養生シート。

特長

  • エンボス加工により作業時のスリップを防きます
  • 重ね合わせ部分の両端フラット加工により、雨水の浸入を防きます
  • 床にピッタリ良くつく
  • 半透明にて下地が良く見える

しっかり貼れる正巻きタイプと、転がすだけで貼れる楽々逆巻きタイプがあります。

使用例

使用例

製品構成

品名 巻き方向 寸法表示(厚さ×巾×長さ) 入り数
F-550 正巻き 0.11mm×1,000mm×30m 4巻入り
逆巻き

製品仕様:材料構成

柄をエンボスしたポリエチレン系フィルムにアクリル系粘着剤をコートした基材。

部材(物品名) 材質(素材名) 表面処理 形状寸法
PE ポリエチレン系
フィルムドット柄
アクリル系
粘着剤をコート
巾1,000mm×長さ30m
厚み0.11mm

物性データ

項目 単位 F-550
素材 - ポリエチレンフィルム
引張強度 N/25mm 50以上
引張伸度 % 700以上
180°引き剥がし
粘着力
SUS板 N/25mm 3.0土1.0
自背面 2.1土0.3

※物性試験はJIS Z 0237に準拠した測定に基づく。
※記載数値は社内測定によるもので、保証値ではありません。

「床養生シート」施工マニュアル

下地調整

  1. 床合板上のゴミをエアー吹きやホウキなどで拭き取ってください。
    出ている釘は打ち込み、ささくれは取り除いてください。
    ※合板が濡れている場合は合板にカビが生える原因となりますので施工しないでください。

準備

  1. 床用表シートと力ツター、ハサミ等を準備してください。
    (1人で施工する場合は新しい床養生シートか使用後の紙管を準備すると良いです。)
    次に床養生シートの包装材を取り外してください。

施工

  1. 取り出した床養生シートの端を、床板の縁部から覆うようにきっちりと貼り合わせ固定します。
  2. 1人の場合、床養生シートの手前に新しい床養生シートかまたは使用後の紙管を用いて、進行方向に押し込みながら、圧着してプラットホームまたは床板上に貼り合わせてください。
    2人の場合、お互いに床養生シートを展開し、貼った後に手やワイパー等で圧着してください。
    ※シワ・曲がりなど無いよう確認しながら施工を行ってください。
  3. 重ね代は、80mm〜100mm位で曲がらないように真っ直ぐ貼り合わせてください。

準備

  1. 床養生シートを貼り合わせていき、他端に到達したら縁部を覆うようにして貼り合わせてください。
    貼り終えた後に床養生シートを垂らしたコーナー部は切り込みを入れプラットホームや床板の端にぴったりと貼り合わせ固定してください。
    重ね代を足やワイパーな.どで抑え、剥がれを防止してください。

お問い合わせ

お問い合せへの対応は9:00~17:30とさせていただきます。
(土、日、祝祭日、年末年始、ゴールデンウィーク、盆休みを除く)

  • TEL0120-640450
  • FAX0120-126814

ページトップへ戻る